マウス、10コア20スレッドのCore i9-7900X搭載クリエイター向け水冷PC

マウスコンピューターは7日、クリエイター向けPCブランド「DAIV」にて、Intel Core i9-7900Xを採用するハイエンドデスクトップPC「DAIV-DGX750H2-M2SH5」を発表した。同日販売開始する。直販価格は409,800円(税別)。

DAIV-DGX750H2-M2SH5

クリエイター向けのハイエンドデスクトップPC。プロセッサにIntelの最新ハイエンドCPU「Core i9-7900X」、グラフィックスに「NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti」を標準搭載。CPUパワーを必要とするエンコード作業や、GPUを利用するレンダリングシーンなどにおいて、前世代の同価格帯製品よりも短時間での処理が可能。動画編集作業においては、約16%作業時間を短縮できるとしている。

冷却システムは、水冷CPUクーラーを採用。M.2 SSDの冷却性を向上させるシールドなども搭載できる。周辺機器として、1台のマウスで複数台のPCを操作できるFLOW機能に対応したロジクール製無線マウス「M590GT」と、キーボード「K740」が付属する。

ロジクール製無線マウス「M590GT」

キーボード「K740」

主な仕様は、CPUがIntel Core i9-7900X(3.30GHz)、チップセットがIntel X299、メモリがPC4-21300 DDR4 64GB(16GB×4)、ストレージが512GB NVMe SSD+3TB HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1080 Ti(最大11GB)。OSはWindows 10 Home 64bit。

インタフェースは有線LAN×1、IEEE802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 4.2、USB 3.1 Type-C×1、USB 3.1 Type-A×1、USB 3.0×6、USB 2.0×4、HDMI×1、DisplayPort×3など。本体サイズはW190×D490×H490mm。

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

マウスコンピューター

▼タップして詳細をみる▼
マウスコンピューター/G-Tune

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ