マウス、クリエイター向け「DAIV」デスクトップPCにKaby Lake搭載モデル

マウスコンピューターは6日、クリエイター向けPCブランド「DAIV」シリーズより、第7世代Intel Coreプロセッサ(開発コードネーム:Kaby Lake)を搭載したデスクトップPC5モデルを発売した。価格は99,800円から(以下すべて税別)。BTOにも対応する。

DAIV-DGZ510U1-SH5

チップセットにIntel Z270を採用するデスクトップPC。標準構成価格は339,800円。CPUにはIntel Core i7-7700K(4.20GHz)、メモリにはPC4-19200 DDR4 32GB(8GB×4、最大64GB)を搭載する。ストレージは480GB SSDと3TB HDDのデュアルドライブで、グラフィックスはNVIDIA TITAN X(12GB)といったように、ハイエンド構成でまとめられている。BTOによるカスタマイズや水冷CPUクーラーの搭載など、システムのアップグレードにも柔軟に対応。OSはWindows 10 Home 64bit版。

インタフェースはGigabit Ethernet有線LAN×1、USB 3.0×6、USB 2.0×4、DVI-D×1、DisplayPort×3など。本体サイズはW190×D490×H490mm。

DAIV-DGZ510H1-SH5

CPUにIntel Core i7-7700(3.60GHz)を搭載するモデル。標準構成価格は204,800円。グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 1080(8GB)を搭載し、搭載メモリが16GBとなるほかは、上記「DAIVDGZ510U1-SH5」とほぼ共通。

DAIV-DGZ510M1-SH2

グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 1070(8GB)を搭載するモデル。標準構成価格は169,800円。メモリにはPC4-19200 DDR4 16GB(8GB×2、最大64GB)を搭載する。ストレージは240GB SSDと2TB HDDのデュアルドライブ。その他の仕様は「DAIVDGZ510H1-SH5」とほぼ共通。

DAIV-DGZ510S1-SH2

グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 1060(3GB)を搭載するモデル。標準構成価格は144,800円。その他の仕様は「DAIVDGZ510M1-SH2」とほぼ共通。

DAIV-DGZ510E1

CPUにIntel Core i5-7400(3.00GHz)を搭載するモデル。標準構成価格は99,800円。メモリはPC4-19200 DDR4 8GB(8GB×1、最大64GB)、グラフィックスはNVIDIA GeForce GTX 1050(2GB)、ストレージは1TB HDDのみ。映像出力インタフェースはDVI-D×1、DisplayPort×1になっている。その他の仕様は「DAIVDGZ510S1-SH2」とほぼ共通。

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

マウスコンピューター

▼タップして詳細をみる▼
マウスコンピューター/G-Tune

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ