ドスパラ、Kaby Lake採用のパーツの犬モデル2機種 – キャンペーンも開始

ドスパラは6日、自作PCセット「パーツの犬モデル」において、Kaby Lakeこと第7世代Intel Coreプロセッサを採用したモデル2機種の販売を開始した。同時に、ドスパラ公式ツイッターにて、NVIDIA GeForce GTX 1060が1名様に当たるプレゼントキャンペーンを開始した。

パーツの犬モデルとは、ドスパラのパーツ検証ブログ「パーツの犬」が監修した自作パソコンパーツのセット。セットパーツは、動作検証や相性が確認済みとなっている。今回のKaby Lakeモデルでは、ハイエンドなVR対応セットとミドルレンジセットの2機種をラインナップする。

パーツの犬モデルVR-201

ハイエンド構成の「パーツの犬モデルVR-201」は、CPUがIntel Core i7 7700K(4.20GHz)、マザーボードがASRock Z270 Extreme4、CPUファンがENERMAX ETS-T40F-TB、メモリがCFD DDR4 4GB×2、グラフィックスがPalit NEB1080H15P2-1040G(GeForce GTX 1080)、ストレージがSSDでADATA ASP920SS3-256GM-C、光学ドライブがASUS DRW-24D5MT、電源がENERMAX ERX750AWT(750W)、ケースがENERMAX ECB3010-B、OSがWindows 10 Home 64bit。価格は税別で203,262円。ただし、メモリとストレージと光学ドライブ、ケースは変更可能。

パーツの犬モデル201

ミドルレンジ構成の「パーツの犬モデル201」の内容は、CPUがIntel Core i5-7500(3.4GHz)、マザーボードがASRock H270 Pro4、メモリがCFD DDR4 4GB×2、グラフィックスがPalit NE5105001841-1070F(GeForce GTX 1050)、ストレージがSSDでKingston SUV400S37/240G、光学ドライブがASUS DRW-24D5MT、電源が玄人志向 KRPW-N500W/85+(500W)、ケースがENERMAX ECA3360B、OSがWindows 10 Home 64bit。価格は税別で90,574円。ただし、メモリとグラフィックス、ケースは変更可能。

また、パーツの犬モデル購入特典として、「パーツの犬キャラクターボイスCD」、パソコンパーツ買い取り金額15%アップクーポン、組み立て用工具5店セット、3,000円分のDJポイント、ドスパラ パーツの犬物損保証サービス券が付属する。

同社は、パーツの犬Kaby Lakeモデルの販売を記念して、ドスパラ公式アカウントをフォローし対象ツイートをリツイートすることで「Palit NE51060015F9-1061D」が一名に当たるプレゼントキャンペーンを実施中。応募期間は1月22日23時59分まで。詳しくはドスパラ公式アカウント(@dospara_web)を参照のこと。

プレゼントキャンペーン

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

ドスパラ

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ