ドスパラ、GeForce GTX 1050 Ti / 1050を搭載するミニタワーデスクトップ

サードウェーブデジノスは25日、NVIDIAの最新GPU、GeForce GTX 1050 Ti / 1050を搭載したPC2モデルを発売した。全国のドスパラ店舗、および通販サイトで販売する。BTOに対応し、直販価格は税別価格78,980円から。

GALLERIA DH

GALLERIA DH(ディスプレイはオプション)

「GALLERIA DH」は、NVIDIAのPascalアーキテクチャを採用した最新GPU、GeForce GTX 1050 Ti搭載のミニタワーデスクトップPC。標準構成価格は92,800円(税別)。

GeForce GTX 1050 Tiは、前世代のGPUと比較してパフォーマンスが向上したほか、補助電源を必要としないので省電力で動作する。PC本体に搭載する電源は、AcBel製の80PLUS BRONZE 400Wで、電圧変動が少なく安定性が高い。高負荷環境を想定し、室温50度で連続240時間のテストをクリアしている。

標準構成時の主な仕様は、CPUがIntel Core i5-6500(3.20GHz)、メモリがPC4-17000 8GB(4GB×2)、ストレージが250GB SSD+1TB SATA HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1050 Ti(4GB)、光学ドライブはDVDスーパーマルチ。OSはWindows 10 Home 64bit版。ネットワークはGigabit Ethernet有線LANで、PCケースはガレリア専用のマイクロATXケース「KTMケース ブラック」だ。

Magnate MS

Magnate MS(ディスプレイはオプション)

「Magnate MS」は、CPUにIntel Core i7-6700(3.40GHz)、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 1050(2GB)を搭載するモデル。価格は98,900円(税別)。マイクロATXケース「EM041 ブラック」を採用し、電源は550Wのものを搭載する。そのほかの仕様は「GALLERIA DH」とほぼ共通。

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

ドスパラ

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ