ドスパラ、アクションRPG「アラド戦記」の10周年を記念した推奨PC

サードウェーブデジノスは21日、ゲーミングPC「GALLERIA」で展開する「アラド戦記」推奨ゲーミングPCに、新規特典を追加した新モデルを発表した。PCショップ「ドスパラ」にて販売を開始し、価格は税別69,980円から。

今回の新モデルは「アラド戦記」のサービス開始10周年を記念したもので、通常の購入特典に加えて「コインメダリオン×100枚」が新たに追加された。

エントリーモデル「GALLERIA アラド戦記10周年記念モデル DC」主な仕様は、CPUがIntel Core i3-6100(3.7GHz)、チップセットがIntel H110、メモリが8GB、ストレージが500GB HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 750 Ti 2GB、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ、OSがWindows 10 Home 64bitで価格は税別69,980円から。

「GALLERIA アラド戦記10周年記念モデル DT」の主な仕様は、CPUがIntel Core i5-6500(3.2GHz)、チップセットがIntel H110、メモリが8GB、ストレージが1TB HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1060 6GB、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ、OSがWindows 10 Home 64bitで価格は税別104,980円から。

「GALLERIA アラド戦記10周年記念モデル XT」の主な仕様は、CPUがIntel Core i7-6700(3.4GHz)、チップセットがIntel H170、メモリが8GB、ストレージが2TB HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1060 6GB、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ、OSがWindows 10 Home 64bitで価格は税別139,980円から。

「GALLERIA アラド戦記10周年記念モデル XF」の主な仕様は、CPUがIntel Core i7-6700(3.4GHz)、チップセットがIntel H170、メモリが8GB、ストレージが2TB HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1070 8GB、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ、OSがWindows 10 Home 64bitで価格は税別156,980円から。

「GALLERIA アラド戦記10周年記念モデル XG」の主な仕様は、CPUがIntel Core i7-6700(3.4GHz)、チップセットがIntel H170、メモリが8GB、ストレージが2TB HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1080 8GB、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ、OSがWindows 10 Home 64bitで価格は税別196,980円から。

ノートPC「GALLERIA アラド戦記10周年記念モデル QSF960HE」の主な仕様は、CPUがIntel Core i7-6700HQ(2.6GHz)、チップセットがMobile Intel HM170、メモリが8GB、ストレージが500GB HDD(期間限定で250GB SSDか1TB HDDに変更可能)、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 960M 2GB、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ、ディスプレイが15.6型フルHD(1,920×1,080ドット)非光沢液晶、OSがWindows 10 Home 64bitで価格は税別134,980円から。

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

ドスパラ

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ