ソシャゲ用iPhoneケース「Gripper Pro」、秋葉原で展示開始

東京・秋葉原の「パソコン工房AKIBA STARTUP」(アキバスタートアップ)は28日、ゲーマー向けのバッテリ内蔵iPhoneケース「Gripper Pro」の展示を開始した。

株式会社アピロスが、クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING by T-SITE」で、2018年1月17日まで支援を募集している製品。ゲームコントローラーの形状をしたiPhone用ケースで、エルゴノミックデザインの採用により手に馴染むホールド感を実現したという。

ラインナップは、iPhone 6 / 6s / 7 / 8向けモデルと、iPhone 6 Plus / 6s Plus / 7 Plus / 8 Plus向けモデルの2種類。内蔵バッテリは前者が3,400mAh、後者が5,900mAh。ケース上部に充電ポートを設け、ケーブルでiPhoneを充電しながらのゲームプレイも可能だ。

展示期間は2017年12月28日から2018年1月17日までで、年末年始も通常通り営業する(水曜定休)。営業時間は11時から20時。

「GREEN FUNDING by T-SITE」で本体がリターンされる支援額は、iPhone 6 / 6s / 7 / 8向けモデルが3,200円から、iPhone 6 Plus / 6s Plus / 7 Plus / 8 Plus向けが3,400円からとなっている(いずれも先着20名)。

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

パソコン工房

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ