【特別企画】片手でラクラク持てちゃう!? 極小ゲーミングPC「NEXTGEAR-Cシリーズ」が登場

マウスコンピューターは、片手サイズの超小型ゲーミングPC「NEXTGEAR-Cシリーズ」の販売を開始した。本製品は同社のゲーミングブランド「G-Tune」のNEXTGEARシリーズの新ラインとして投入された超小型ゲーミングPC。VRにも対応可能なグラフィックス性能を備えつつ、シリーズ内で最もコンパクトなモデルに仕上げられている。今回マウスコンピューターより同シリーズのブロンズモデル(エントリーモデル)を借用したので、製品スペック、外観、使い勝手、パフォーマンスなどについてレビューしていこう。

マウスコンピューター「NEXTGEAR-Cシリーズ」エントリーモデルは159,800円~(税別)

片手でラクラクと持てるほどのコンパクト&軽量なボディを実現している

パッケージには本体、ACアダプタ、電源ケーブル、マニュアル類(製品仕様書、ファーストステップガイド、マウスコンピューターサポートマニュアル、保証書)が同梱されている。キーボードとマウスは含まれない。用途に合わせた仕様の入力デバイスを選ぼう

CPUはCore i7-7700HQのみ、メモリとストレージはカスタマイズ可能

今回借用したのは同シリーズの2つのブロンズモデル(エントリーモデル)のうちの1つ「NEXTGEAR-C ic100BA1-SP」(159,800円【税別】)。CPUに第7世代(Kaby Lake世代)の「Intel Core i7-7700HQ」、外部グラフィックスにはVRにも対応可能な「NVIDIA GeForce GTX 1060」を採用。メモリは8GB(PC4-19200 DDR4 SODIMM)、ストレージは256GB SSD(M.2、Serial ATAIII)と1TB HDD(Serial ATAII、5400rpm)をデュアルで搭載している。

「NEXTGEAR-Cシリーズ」にはメモリ、ストレージの組み合わせが異なる4モデルが用意されており、下は159,800円(税別)、上は199,800円(税別)と予算に応じて好みのスペックを選べる。もちろんどのモデルを購入する場合でもカスタマイズ可能で、メモリは最大32GB、SSDは最大1TB、HDDは最大2TBを選択できる。なお一般的なデスクトップPCとは異なり、小型化を追求した「NEXTGEAR-Cシリーズ」は、メモリやストレージの増設、交換も不可能ではないが(※)、通常のデスクトップPCよりも難しいのでできれば購入時にオプションで追加しておこう。余裕を持ったメモリ、ストレージ容量を購入時に選んでおきたい。

※保証外となりますのでご注意ください

「NEXTGEAR-Cシリーズ」のラインナップ
型番(価格:税別)CPUメモリストレージ
NEXTGEAR-C ic100BA1
(159,800円)
Core i7-7700HQ8GB480GB SSD
NEXTGEAR-C ic100BA1-SP
(159,800円)
Core i7-7700HQ8GB256GB M.2 SSD
1TB HDD
NEXTGEAR-C ic100SA1
(179,800円)
Core i7-7700HQ16GB512GB M.2 SSD
1TB HDD
NEXTGEAR-C ic100GA1
(199,800円)
Core i7-7700HQ32GB512GB M.2 SSD
1TB HDD
コンパクトなボディに充実したインタフェースを搭載

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

マウスコンピューター

▼タップして詳細をみる▼
マウスコンピューター/G-Tune

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ