「Intel Core i+プラットフォーム」のBTO PCを発売 – iiyama PC

ユニットコムは7月20日、パソコン工房Webサイトにて、Intel Core i+プラットフォーム採用のBTO PCを発表した。iiyama PCブランドのスタンダードシリーズ「STYLE∞」、ゲーミングシリーズ「LEVEL∞」、クリエイター向けシリーズ「SENSE∞」、ビジネス向けシリーズ「SOLUTION∞」から、複数のモデルが発売される。

  • Intel Optaneテクノロジー

Intel Core i+プラットフォームは、第8世代Intel Core i7 / Core i5に、ストレージの性能を高めるIntel Optaneテクノロジーを組み合わせたプラットフォーム。「3D XPoint」技術を採用するOptane SSDをOptaneメモリとして使用することで、ストレージのランダムアクセス性能と耐久性が向上するとしている。Intel Core i+プラットフォームのPCには「Core i+」ロゴも与えられる。

今回の発売を記念して、「STYLE∞」と「SOLUTION∞」のIntel Core i+プラットフォームBTO PCを特価で販売。限定台数となり、「STYLE∞」が先行30台、「SOLUTION∞」が先行20台だ。今回発表されたIntel Core i+プラットフォームBTO PCの一例は以下の通り。

STYLE-M1B6-i5P-UH

Intel Optaneメモリとして、16GB M.2 NVMe SSD(キャッシュ用)を搭載する「STYLE∞」のミニタワー型PC。通常価格は79,980円(税別)。台数限定価格は72,980円(税別)。

主な仕様は、CPUがIntel Core i5-8400(2.8GHz)、チップセットがIntel B360、メモリがDDR4-2666 8GB(8GB×1)、ストレージが2TB HDD、光学ドライブがDVDスーパーマルチ、グラフィックスがIntel UHD Graphics 630(CPU内蔵)。OSはWindows 10 Home 64bit。

SOLUTION-S0B6-i7P-UH

SOLUTION-S0B6-i7P-UHは、Intel Optaneメモリとして、16GB M.2 NVMe SSD(キャッシュ用)を搭載する「SOLUTION∞」のスリム型PC。通常価格は91,980円(税別)。台数限定価格は86,980円(税別)。

主な仕様は、CPUがIntel Core i7-8700(3.2GHz)、チップセットがIntel B360、メモリがDDR4-2666 8GB(4GB×2)、ストレージが2TB HDD、グラフィックスがIntel UHD Graphics 630(CPU内蔵)。OSはWindows 10 Home 64bit。

LEVEL-R03A-i7P-RNR

LEVEL-R03A-i7P-RNRは、Intel Optaneメモリとして、32GB M.2 NVMe SSD(キャッシュ用)を搭載する「LEVEL∞」のミドルタワー型ゲーミングPC。価格は169,980円(税別)。

主な仕様は、CPUがIntel Core i7-8700(3.2GHz)、チップセットがIntel Z370、メモリがDDR4-2666 16GB(8GB×2)、ストレージが240GB SSD+2TB HDD、光学ドライブがDVDスーパーマルチ、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1060(6GB)。OSはWindows 10 Home 64bit。

SENSE-R03A-i7P-RNNI

SENSE-R03A-i7P-RNNIは、Intel Optaneメモリとして、280GB M.2 NVMe SSD(キャッシュ用)を搭載する「SENSE∞」のミドルタワー型PC。価格は199,980円(税別)。

主な仕様は、CPUがIntel Core i7-8700(3.2GHz)、チップセットがIntel Z370、メモリがDDR4-2666 16GB(8GB×2)、ストレージが250GB M.2 NVMe SSD、光学ドライブがDVDスーパーマルチ、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1060(6GB)。OSはWindows 10 Home 64bit。

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

パソコン工房

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ